ジョン・メイヤー(JON MAYER) / STRICTLY CONFIDENTIALのページです
ジャズCD、LPショップ・AGATA
ジャズ ジャズショップAGATAのTOPへ
送料・お支払い 商品検索 レコメンド サイトマップ 買い物カゴマイページ




STRICTLY CONFIDENTIAL

このアルバムの感想を書き込む

JON MAYER / STRICTLY CONFIDENTIAL FSR5042
取り扱い終了です
パーソネル
JON MAYER(p) CHUCK ISRAELS(b) ARNIE WISE(ds)
recorded Feb 6,2003 Hollywood
トラックス
1 NAMELY YOU 2 CATALAN CAKEWALK 3 LAVERNE WALK
4 YOUNG AND FOOLISH 5 ONION HEAD 6 FIRM ROOTS
7 920 SPECIAL 8 STRICTLY CONFIDENTIAL 9 A WEAVER OF DREAMS
10 BEAUTIFUL FRENDSHIP        


ベテラン・ピアニスト、ジョン・メイヤーのニュー・アルバムです。

僕自身彼のことはあまり知りませんでした。そこでネットで検索してみましたら1938年生まれ、ハイスクール時代にジャズと出会いマンハッタンの音楽学校で学んだそうです。その後ピート・ラロカやレイ・ドレイパーなどどジャムりながら経験を積み、ケニー・ドーハムのビッグバンドやビル・エヴァンスの代わりにトニー・スコットのカルテットで演奏しました。

1957年ジャッキー・マクリーンとレコーディング、コルトレーンとも共演しています。60年代はチェット・ベイカーとパリで活動、70年代はサド・メル・オーケストラのメンバーとしてギグに参加、ただ主にスタジオ・ミュージシャンとして活動していたそうです。

初リーダー・アルバムは1995年らしいです。スタジオ・ミュージシャンとして生活は恵まれていたようですがジャズへの情熱は衰えずその後もときおり自己のグループでロス界隈で活動しているようです。最近でもレザボアなどからアルバムをリリースしています。

さてこのアルバムはジョン・メイヤーの最新作です。ベースにビル・エヴァンスとの共演で有名なチャック・イスラエルが参加しています。

ジャズ・ファンの皆さんなら分かってもらえると思いますが、1曲目が流れた瞬間「Oh!イエー」で、最後まで一気に聴いてしまいました。

プレイスタイルは典型的なバップ・ピアノです。まさにパウエル直系とでもいいたいピアノです。後期パウエルの聴きやすさと、パウエルのもつ鬱屈した表情の無い明るさが持ち味です。

同じ白人パウエル系でも、クロード・ウィリアムソンの流麗さやアル・ヘイグのソフィスティケーションとは違って、どこまでも明るく屈託の無いピアノです。からっとしたスイング感が魅力です。それだけにバラードはいささかあっさりし過ぎの感もあります。でもミディアム・バウンス以上の曲での揺さぶられるようなスイング感は彼らにはないジョン・メイヤーの資質です。

ジョン・メイヤーは若い頃アイドルのパウエルをかなり研究したのでしょう。ちょっともたつき気味の右手のソロもパウエルを彷彿とさせます。そこがまた不思議に耳をとらえて離さないのです。

チャック・イスラエルのベースもエヴァンスと共演した頃の線の細さはなくなり、よりダイレクトにスイングしています。またドラムのアーニー・ワイズいいですね。ツボ押さえたドラミングがこのアルバムを支えています。ブラシもうまいですね。

オリジナルは2「CATALAN CAKEWALK」だけですが、この曲も聴きやすいいい曲ですね。僕的にはどの曲も甲乙つけがたいです。まあ曲で聴くというより、トリオ全体のスイングを楽しむといったアルバムです。

とにかく考えることなく気持ち良くスイングできるピアノ・トリオです。気軽に聴いてスッキリしてください。超オススメです!

取り扱い終了です




ジャズショップAGATAのTOPページへ商品検索ページトップ

ファックスのご注文

Copyright(c)1999-2004.JAZZ SHOP AGATA,all rights reserved.