[ジャイアント・オブ・ジャズ] ビル・エヴァンスのページです
ジャズCD、LPショップ・AGATA
ジャズ ジャズショップAGATAのTOPへ
送料・お支払い 商品検索 レコメンド サイトマップ 買い物カゴマイページ
商品検索

初めてのジャズ


ジャズショップ店長のお勧めレコメンド

初めてのジャズ
ジャイアント・オブ・ジャズ
みなさんの評価
評価を書き込む
ジャズ・ピアノ
テナーサックス
アルト・サックス
フルート・バリトン・クラリネット
トランペット
トロンボーン
ギター
ベース

ドラムス

ヴァイブ
ヴォーカル
ビッグバンド
無人島へ持って行く一枚
無人島盤を投稿する
レーベルヒストリー

JAZZのお勧めレーベル

澤野工房
山中千尋
VLADIMIR SHAFRANOV
GIOVANNI MIRABASSI
JOS VAN BEEST
BLUE NOTE
サウンドヒルズ
LONEHILL JAZZ
VEE JAY
マシュマロレコード
LONEHILL JAZZ
アナログ
究極のアナログクリーナー
「バランス・ウォッシャー」
ジャズ批評
ジャズ批評ブックス

ジャズCDのご注文について
ご注文方法
送料について
お支払い方法
買い物カゴについて
ファックスご注文
サポート
会員ポイントについて
お問い合わせ
返品について
中古ジャズCD・アナログ・紙ジャケ・書籍など買い取りのご案内
法令に基づく表示
当店のプライバシーステートメント
■お荷物検索
ペリカン便
クロネコヤマト
佐川急便

ビル・エヴァンスのアルバム

Bill Evans

BILL EVANS

1929年8月16日ニュージャージー生まれ、1980年9月15日ニューヨークで死去。

ビル・エヴァンスは女性ファンが一番先に好きになるピアニスト、その甘美でメロディックなプレイから女性はメロメロになるのである。硬派のファンからはカクテル・ピアニストだとか軟弱ピアノの代表みたいに言われる。でもその両手からつむぎだされる音は意外と無機質で硬くクールだ。聴きやすさから初心者に愛されそしてその高度な音楽性からマニアからも支持される稀有なピアニストだ。

だがビル・エヴァンスが最大の威力を発揮すのは

もし彼女が初めて君の部屋に来るとしよう。
さりげなくエヴァンスの「MOONBEAMS」をかけておく。
すると彼女、いつもと違ったアダルトな雰囲気の中CDのジャケットが目にとまる。
「しげちゃん、いつもこんなの聴いてるの?」
「ううん、いつもじゃないけどね」
なんて言いつつかかってる曲を口ずさんでみる。
すると彼女(キャー!しげちゃんて、カッコイイ) となり
君を見るまなざしが変わってくる。
そして二人は・・・・・・・

もし貴女の彼がジャズが好きなら、
さりげなくエヴァンスの「WALTZ FOR DEBBY」をかけておく。
すると彼ジャケットを手に取りながら、
「へえ、君ってこんなの聴くんだ」
「アタシ、ジャズってよくわかんないけどこれは好きなの」
「これはビル・エヴァンスっていって、すごいピアニストなんだよ」
「そうなの、知らなかった。ねーえ、もっと教えて」
得意そうに話す彼を貴女はじっと見つめる。
そして二人は・・・・・・・

とまあこういったシチュエーションに使えるミュージシャンてそうはいない。
ビル・エヴァンス恐るべしである。
とにかく貴方のコレクションに加えて間違いのないこと請け合いです。

 

BILL EVANS / PORTRAIT IN JAZZ (RIVERSIDE)
PORTRAIT IN JAZZ

これからのちこのトリオは前人未到の世界に。ピアノトリオのあり方を変えた傑作。「枯葉」のインタープレイは筆舌に尽くしがたい。

購入サイトへ


BILL EVANS / WALTZ FOR DEBBY (RIVERSIDE)
WALTZ FOR DEBBY

エヴァンスの作品中最も人気の高い作品。聴衆の話し声やグラスの音。すべてが音楽に聴こえる。「マイ・ロマンス」「マイ・フーリッシュ・ハート」にみるリリシズムに降参です。 詳細へ

購入サイトへ


BILL EVANS / SUNDAY AT THE VILLAGE VANGUARD (RIVERSIDE)
SUNDAY AT THE VILLAGE VANGUARD

「Waltz For Debby」と同日のライブ。「Alice In Wonderland」が白眉。

購入サイトへ


BILL EVANS / EXPLORATIONS (RIVERSIDE)
EXPLORATIONS

エヴァンス・ラファロ・モチアンの作品の中では一番地味な作品。しかし完成度は一番上かもしれない。ポートレイトから一年。三人の協調性の高まりが頂点に。

購入サイトへ


BILL EVANS / MOONBEAMS (RIVERSIDE)
MOONBEAMS

ジャケットも選曲もまさに世界は二人のために。スローなナンバーで統一され、甘美なメロディが彼女をとりこに。

購入サイトへ


EDDIE COSTA / GUYS & DOLLS LIKE VIBES (CORAL)
GUYS & DOLLS LIKE VIBES

ピアノの鬼才エディ・コスタがヴァイブで演奏した一枚。ビル・エヴァンスとのコラボがビューティフルです。

購入サイトへ


BILL EVANS / ALONE (VERVE)
ALONE

エヴァンスのすごさはソロにある。エヴァンスの最高のソロ作品。

購入サイトへ


MILES DAVIS / KIND OF BLUE (COLUMBIA)
KIND OF BLUE

マイルスの歴史的傑作。エヴァンスの参加でモードを完成させる。「Blue In Green」の静かな世界は特筆ものです。

購入サイトへ


DAVE PIKE / PIKE'S PEAK (EPIC)
PIKE'S PEAK

エピックの人気盤。デヴ・パイクの唸り声とエヴァンスのピアノのタッチが好対照。ジャケットも秀逸。

購入サイトへ


MONICA ZETTERLUND / WALTZ FOR DEBBY (PHILLIPS)
WALTZ FOR DEBBY

エヴァンスは節操なくいろんなアルバムを作っている。スウェーデンのモニカとの一枚はジャケットの良さの方が勝っているかも。

購入サイトへ


BILL EVANS-JEREMIE STEIG / WHAT'S NEW (VERVE)
WHAT'S NEW

ジェレミー・ステイグの代表作となった本作は、ステイグの息使いが聴こえそうな熱演。枯葉がやはりいい。

購入サイトへ


   |ジャズショップAGATAのTOPページへ商品検索 ▲ページトップ
Copyright(c)1999-2004.JAZZ SHOP AGATA,all rights reserved.