ベヴ・ケリー(BEV KELLY) / IN PERSONのページです
ジャズCD、LPショップ・AGATA
ジャズ ジャズショップAGATAのTOPへ
送料・お支払い 商品検索 レコメンド サイトマップ 買い物カゴマイページ




BEV KELLY IN PERSON

このアルバムの感想を書き込む
BEV KELLY) / IN PERSON OJCCD1019-2
パーソネル
Bev Kelly(vo) Pony Poindexter(as) Flip Nunez(p) Johnny Allen(b) Tony Johnson(ds)
recorded 10/14/1960
トラックス
1
Long Ago And Far Away
2
Then I'll Be Tired Of You
3
My Foolish Heart
4
Night And Day
5
It Never Entered My Mind
6
Just Friends
7
Body And Soul
8
Love Letters
9
This Is Always
10
Falling In Love With Love
11
My Funny Valentine
12
 


ベヴ・ケリーの魅力とは何だろう。はっきり言って歌は上手くないし、声域は狭い。だけど1回聴くと妙に心に残る歌手だ。ハスキーで多少ぶっきらぼうな唄い方もこの人の魅力かもしれない。しいて言えばアニタ・オディ系か。ただベヴ・ケリーは声量もあまりないので、完全にクラブ・シンガーだろう。小さなクラブで身近に彼女の歌を楽しむのが一番。ただパット・モランと組んだカルテットでの活動を通して彼女のフレージングはかなり器楽的でモダンだ。その辺も魅力の一つだろう。

さてこのアルバムだけど、最初に買ったのは僕が高校生の頃、10代でこんなの聴いていたんだからなにをかいわんやだ。10代のガキにこの歌手の魅力が解るわきゃない、ということでもっぱらポニー・ポインデクスターのアルトに耳がいっていた。ところがポニー・ポインデクスターのアルバムは当時手に入らなかったのでやおらこのレコードを聴いていた。そのうちに「JUST FRIENDS」や「LOVE LETTERS」なんかが好きになった。何となくモダンなフレージングに心が引かれたのだろうか。部屋を暗くして小さな明かりだけで聴いていた。

このアルバムの魅力はやはりライブしかもクラブでのライブだ。ベヴ・ケリーを味わうのに最適なシチュエーション。多分ポニー・ポインデクスター以外のメンバーはレギュラートリオだとおもう。録音状態は余りよいとはいえないが、臨場感はかなり出ている。ベヴ・ケリーのアナウンスも録音されていてクラブの雰囲気が楽しめる。

歌的にはハスキーヴォイスで少しラフに歌いながら、ちょっとブルーで都会的センスな女性の魅力が表現されている。26才とは思えな艶やかな魅力とそしてキュートな雰囲気も醸し出している。たぶん彼女の声から来るものだろう。全体的にはミディアム・バウンスの曲が素晴らしい。

1のオープニング、ピアノのイントロ後のベヴ・ケリーの粋な唄い方が素敵だ。ピアノソロのあと、かなりフェイクしたフレージングでベヴが歌う。またポインデクスターのオブリガードがカッコイイです。

2のバラード、しっとりとした出だしからベース・ドラムスが加わり、ベヴ・ケリーがモダンな唄い方で盛り上げていく。

3は有名なスタンダード。バースから始まる。ポニー・ポインデクスターの寄り添うようなオブリガードが美しい。

4コール・ポーターの有名なナンバー。彼女の得意なジャンプナンバー。投げ捨てるような唄い方がこの曲調にピッタリだ。カワイイ。ポニー・ポインデクスターのソロも好調だ。

5のバラード、ちょっと力が入りすぎか。

6ピアノだけの伴奏で歌った後で出てくる「WE ARE JUST FRIENDS」のフレーズがカッコイイ。こういったテンポの曲は彼女にピッタリだ。崩し方も粋。

7は意表をついた出だしだ。ベヴの器楽的なフレージングが逆に成功している。アニタ・オディ「シングス・ザ・ウイナーズ」のなかの「ボディ・アンド・ソウル」を思い出してしまった。

8の「LOVE LETTERS」はこのアルバムのベストトラック。ブレイクしたあとの「LOVE LETTERS」の最後のSを伸ばすところにぞっくと来てしまう。ちょっとラフにサラッと歌ったのが成功。

9ことさらドラマティックに歌わないのがベヴ・ケリーの魅力。ここでも比較的あっさりと歌っている。

10このようなジャンプナンバーでのベヴ・ケリーの器楽的フレージングはホントにぴたっとはまる。ヘレン・メリルの同曲より好きだ。

11ベヴ・ケリーはシャンソンが好きみたいで、ここでもイントロのピアノがシャンソン風だ。

購入サイトへ




ジャズショップAGATAのTOPページへ商品検索ページトップ

ファックスのご注文

Copyright(c)1999-2004.JAZZ SHOP AGATA,all rights reserved.