ビル・エヴァンス(BILL EVANS) / WALTZ FOR DEBBYのページです
ジャズCD、LPショップ・AGATA
ジャズ ジャズショップAGATAのTOPへ
送料・お支払い 商品検索 レコメンド サイトマップ 買い物カゴマイページ




WALTZ FOR DEBBY

このアルバムの感想を書き込む
BILL EVANS) / WALTZ FOR DEBBY
パーソネル
Bill Evans(p) Scott LaFaro(b) Paul Motian(ds)
recorded 6/25/1961
トラックス
1
My Foolish Heart
2
Waltz For Debby
3
Waltz For Debby(Bonus Track)
4
Detour Ahead
5
Detour Ahead(Bonus Track)
6
My Romance
7
My Romance(Bonus Track)
8
Some Other Time
9
Milestone
10
Porgy(Bonus Track)
 
 


ジャズ史上に燦然と輝く大名盤。これを聴かずしてピアノトリオは語れない。

ビル・エヴァンスといえばすぐにスコット・ラファロとのトリオが連想される。様々なアルバムを残しながらやはり僕らの心を捉えるのはリバーサイドの4作だ。

エディ・ゴメスら他のベーシストもテクニック的にはラファロに迫るものはあったが、ビル・エヴァンスとスコット・ラファロとの間で交わされた心の交流を越えるものはない。唯一無二だ。スコット・ラファロの死後様々なベーシストがエヴァンス・トリオに去来したがついにスコット・ラファロに適うものはなかった。最後まで彼のプレイを追い求めてビル・エヴァンスは果 たせないまま去ってしまった。

ビル・エヴァンスの奏でるメロディは甘美でリリシズムに溢れているとよく言われる 。確かにそうだがよく聴くとかなり無機質なプレイだ。スコット・ラファロとのインタープレイも白熱してはいるがどこか冷めたものを僕は感じる。もう一人のビル・エヴァンスが冷静に見つめているような。

僕が彼に出会ったのはもちろん高校生の時、今日紹介する「WALTZ FOR DEBBY」本などからビル・エヴァンスはいつか買わなくちゃと思っていた。  

最高傑作は「ポートレイト・イン・ジャズ」という定評で、僕もこれが欲しかったのだが兄との協定で、同じレコードを買うのは止めようとなっていた。兄がこちらを持っていたので僕は「ワルツ・フォー・デビー」を買うこととなった。今とジャケットは違っていた。

代金を払いレコードを抱きしめるようにして家に帰った。そのころレコードを聴く時の儀式というか、必ずコーヒーを飲みながらと決めていた。多分大人のまねをしたかったんだろう。その時もドリップでコーヒーをたててからアンプのスイッチを入れ、ジャケットからライナーノーツを出し、音が出るのを待った。  

最初の「マイ・フーリッシュ・ハート」が鳴り出した瞬間ぼうっとしてしまった。なんて甘美なメロディなんだろう。それまで聴いていたピアニスト達とは全く違った弾き方、ジャズ初心者の僕には本当に聴きやすく美しいピアノだった。

またスコット・ラファロのベース、あんな風に演奏できるなんて神業としか思えなかった。まるでビル・エヴァンスと会話をしているようにきこえた。実際にはバックでビリ・エヴァンスに「給料をあげろ」と脅していたらしい。オリン・キープニュースに言わせるといやな奴だったようだ。  

プレイが進むにつれて演奏の合間に聞こえる笑い声や話し声、グラスがカチカチ鳴る音。アメリカ人は真剣に聴かないのかなあ、なんてちょっと信じられなかった。でもあの音がなかったらこのアルバムの魅力は半減しただろう。ライブアルバムの名録音としても推薦したい。

多分このアルバムからジャズに入門した方も多いだろう。僕もジャズを聴き始めた頃に買っている。また女性に人気の高いアルバムナンバーワンだ。その中でもタイトルの「ワルツ・フォー・デビー」愛娘に捧げた曲でジャズの名曲。

初心者の時の感動と今の感度が別 の所にあるのもこのアルバムのすごいところだ。メロディの甘美さで「ワルツ・フォー・デビー」インタープレイの面 では姉妹盤「サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード」どちらもぜひ聴いて欲しい。

なお余談だがこのアルバムオーディオ的に神話があり。演奏の途中で地下鉄の通 る音が聞こえるらしいのだ。録音された「ヴィレッジ・ヴァンガード」は地下にありすぐヨコを地下鉄が通 っているとのことだ。オーディオマニアの方挑戦してみてください。僕のシステムでは再生できませんでした。(TOT)

購入サイトへ




ジャズショップAGATAのTOPページへ商品検索ページトップ

ファックスのご注文

Copyright(c)1999-2004.JAZZ SHOP AGATA,all rights reserved.