ケニー・クラーク=フランシー・ボーラン・ビッグバンド(KENNY CLARKE=FRANCY BOLAND BIGBAND) / OFF LIMITSのページです
ジャズCD、LPショップ・AGATA
ジャズ ジャズショップAGATAのTOPへ
送料・お支払い 商品検索 レコメンド サイトマップ 買い物カゴマイページ




OFF LIMITS

このアルバムの感想を書き込む

KENNY CLARKE-FRANCY BOLAND BIGBAND / OFF LIMITS
パーソネル
KENNY CLARKE(ds) FRANCY BOLAND(p) ART FARMER,DUSKO GOJKOVIC(tp) AKE PERSSON(tb) DEREK HUMBLE(as) BILLY MITCHELL, RONNIE SCOTT(ts) TONY COE(ts,cl) SAHIB SHIHAB(fl,ss,bs) JIMMY WOODE(b) KENNY CLARE(ds) and others
recorded 1970/9/30
トラックス
1
WINTERSONG (JOHN SURMAN)
2
ASTRORAMA (JEAN LUC PONTY)
3
OSAKA CALLING (ALBERT MANGELSDORFF)
4
OUR KIND OF SABI (EDDIE LOUISS)
5
SAKARA
6
EXORCISME
7
ENDOSMOSE
 
 


ヨーロッパ最高のビッグバンド、クラーク=ボーラン・ビッグバンドの未発表セッションです。

1970年9月30日にケルンで収録されました。

この伴殿レパートリーはほとんどフランシー・ボーランによるものですが、今回は4曲を当時ヨーロッパを代表する4人の楽曲を採用しています。

ジョン・サーマン(英)、ジャン・リュック・ポンティ(仏)、アルバート・マンゲルスドルフ(独)、エディ・ルイス(仏)の4人です。

ボーランを含むこの4人はこの年「ダウンビート・ポールウイナーズ・イン・ヨーロッパ」の一員として来日しています。

マンゲルスドルフの曲はその時の様子を作曲したものでしょう。

ヨーロッパのジャズが最高に盛り上がっていた時の最高のミュージシャン達の楽曲をフランシー・ボーランのアレンジでプレイしたものです。

時にアヴァンギャルドな面を見せつつ豪快にスイングする演奏は本当に気持ちが良いものです。

メンバーも今からみればオールスタービッグバンドといっても差し支えないものですね。

なお最後の「ENDOSMOSE」は71年に亡くなってしまうデレク・ハンブルがクラーク=ボーラン楽団での最後の録音となりました。

エレピを使ってコンテンポラリーな作品になっています。

アメリカのバンドにはない、ヨーロッパにしか出せないビッグバンド・サウンドをお楽しみください。

購入サイトへ




ジャズショップAGATAのTOPページへ商品検索ページトップ

ファックスのご注文

Copyright(c)1999-2004.JAZZ SHOP AGATA,all rights reserved.